一般社団法人 日本カリヨン演奏家協会

カリヨンの専門家として社会に貢献します

この画面は、簡易表示です

日本カリヨン演奏家協会 概要

協会の目的

当法人は、日本におけるカリヨン文化の振興とカリヨン演奏家の地位向上を目的とするとともに、その目的に資するため、次の事業を行います。

  1. 各種演奏会等の企画及び運営
  2. カリヨン演奏家等の育成及びマネジメント
  3. SNS等を利用した情報提供サービス
  4. その他、当法人の目的を達成するために必要な事業

カリヨンは歴史的に街あるいは都市の重要な知らせを告げる広報装置でもあり、広場など大勢の人の耳に触れる環境に設置されることが多いという性質からも、個人で演奏を楽しむ種類の楽器演奏とは異なり、その演奏には常に公共性を伴います。このため、世界には専門的な教育機関もあり、演奏者の認定システムも整えられています。本協会はこれらの教育機関で正規のトレーニングを積み、試験を経て認定された演奏者によって構成される、専門家組織です。

会員資格

  • 正会員:以下の規定に該当する方は正会員(議決権を有する会員)として入会できます。入会を希望される方は協会宛ご連絡ください。
    • Guild of Carillonneur in North America(GCNA)の行う
      Guild Examinationに合格した正会員または
      Associate Carillonneur Examinationに合格した者
    • Nederlandse Beiaardschool(オランダ・アマースフォート)のディプロマ保有者
    • Royal Carillon School “Jef Denyn”(ベルギー・メッヒェレン)のディプロマ保有者
  • 名誉会員:当法人の目的達成に多大な貢献をした者で、総会において承認された個人
  • 賛助会員:当法人の目的に賛同する個人、法人及び団体

    *名誉会員・賛助会員は理事会の審査を経て承認されます

協会の構成

代表理事 内野 三菜子
Guild Carillonneur, The Guild of Carillonneur in North America

理事   辻田 尚子
Associate Carillonneur, The Guild of Carillonneur in North America





top